ハワイアンジュエリーのウィッシュリングその1


みなさんはご自分のアクセサリーに刻印を入れていますか?
マリッジリングなどは、日付やイニシャルと入れると思いますが、最近では通常のアクセサリーもリングの内側に刻印できるサービスもあります。
ネックレスのペンダントに文字を刻み込むなど、オリジナルアクセを楽しむ人が増えています。
何よりハワイアンジュエリーの場合、そのメッセージや言葉は現地の言葉であるハワイ語で刻印されます。
そうして願いを秘めた指輪を、ウィッシュリングと読んでいます。
その人への願い、また、内面をハワイ語でリングに刻み、プレゼントしたり自分で身につけたりします。
プレゼントされたほうは、自分のことを考えてくれた言葉が刻まれていることを知れば、実に感激するでしょう。
私も以前、ハワイアンジュエリーを誕生日に頂いたことがありますが、そのときの状況にピッタリな言葉が刻まれていて、感動しました。
人を喜ばせると自分も幸せですよね。
もしも、みなさんが、ハワイアンジュエリーを他の誰かにプレゼントしたいとしていたら、刻まれる言葉に細かくなったほうが良いですね。
その方に合ったアクセサリーを贈りたいものです。
たとえば、アロハという言葉です。
みなさんもご存知のハワイ語ですよね。
この「Aloha」」ですが、この5文字には意味があることをご存知でしたか?
そんなに知らない方が多いようなので、ここでご紹介しておきましょう。
「a」は、ハワイ語で「akahai」、これは、「優しさと思いやり」を表した言葉です。

ハワイアンジュエリーのウィッシュリングその2

そうしたら、「l」は、ハワイ語の「l=kahi」で、「調和と融合」という意味を持ちます。
そうして、「o」は「olu’olu」で、「喜びを持って柔和に」という意味です。
)
「h」はハワイ語で「ha’aha’a」で、意味は「とことん謙虚で」ということです。
最後の「a」は「ahounui」で、「忍耐と我慢」を表現しています。
このようにアロハの5文字には、それぞれの意味があるのです。
このことを知っていると、ハワイアンはなんとなく自慢できそうですね。
そうして、ハワイアンジュエリーの奥深さが理解できるでしょう。
そうしたら、ハワイ語で「Ohana」は家族を表します。
「Lanakila」は勝利です。
取りこぼしたくないとき、落ち込んでいるとき、近い将来、勝負しなければならないとき、身にきると良いですね。
そうして、ハワイアンジュエリーに通常、良く刻まれるハワイ語はいろいろあります。
その言葉と意味をここでご紹介しておきましょう。
ともかく、「Hoapili」です。
これは、親友という意味で、友達を表す「hoaloha」より奥深い意味となります。
大切な友達には、その意味を込めて、この言葉が入ったウィッシュリングをプレゼントしたいですね。
私もそうですが、普段から仲良くしている人は、恥ずかしくてなんだか感謝の気持ちが表現できませんよね。
ですから、誕生日とか、特別な日に、そういった気持ちを込めてハワイアンジュエリーを選んであげたいです。

ハワイアンジュエリーのウィッシュリングその3


また、仕事や学校も、何か乗りこえなければならないことがある方へ、プレゼントすると良いですね。
たとえば、大事な試験を控えている人、入試を控えている人などに合格を祈って、また起業の成功を願って、など、用途は様々です。
ハワイ語で「Kala」は無限の可能性を表現しています。
必ずしも実現したい夢がある方、真新しい一歩を踏み出す方には、この言葉が刻まれたハワイアンジュエリーがちょうどでしょう。
そしたら、ハワイ語で「Loli」は変化という意味です。
自分を変えたい、替わりたいとしている人、この言葉が入ったかざりを着けていると、嬉しい方向に導いていただけるかもしれませんね。
成長を狙う言葉でもあります。
また「Laki」は英語のラッキーものの響きですね。
これは、同じく幸運です。
ハワイ語で「Launa」は逢うという意味です。
素敵な出会いを期待する人にあげると良いですね。
新しい環境に身をおく人、新生活を始める方など、真新しい出会いを応援するためには良いプレゼントです。
因みに、出会いは恋愛だけではありませんからね。
良い人と出会うと自分の人生も有難い方向へ変わっていきます。
そういった思いを込めて、メッセージが入ったハワイアンジュエリーを大事な方にささげることは、素敵なことですね。
このようにハワイアンジュエリーに相応しい言葉は、いろいろあります。
あなたに、そして、大切な人に、今の気持ちとピッタリのウィッシュリングを見つけてくださいね。