ローカルブランドのハワイアンジュエリー


みなさんもご存知の通り、ハワイアンジュエリーは日本も購入できます。
ハワイアンジュエリーと聞くと、のほほんとハワイでしか購入できないイメージを携帯して仕舞う方もいらっしゃるようです。
最近、大いに流行っていますよね。
私の周囲もハワイアンジュエリーを身に着けている人がどうにもいるので、私も何気にチェックしていました。
日本もここ何年かで重要が高まっています。
それに伴って、ハワイアンジュエリーを取扱うお店も増えてきました。
デパートの店頭でも普通に並べてあると思います。
企業でなくても、流行りものですから、一層仕入れている、と言うようなお店も多いのでしょうね。
その中それでも今、話題に上がっているのが鎌倉にあるローカルブランドというお店です。
みなさんの中には聞いたことがある方、またとっくに行った事がある方もいらっしゃると思います。
鎌倉と言えば、伝統、そして自然の街です。
メインストリートである若宮大路を海に向ったところにこのショップがあります。
鎌倉の由比ガ浜の海辺にローカルブランドはあるのです。
ショップのコンセプトとしては、「リゾートアイランドスタイル」だそうです。
湘南や鎌倉は独特の文化を携帯している土地です。
ファッション性も東京と幾らか違うスタイルで知られています。
取り敢えずリゾートスタイルが鎌倉のポイントではないでしょうか。
その鎌倉で地元のマダムたち、女性たちに支持されているのがローカルブランドのアクセサリーです。

ローカルブランドのハワイアンジュエリー続き

店内には、所狭しと、インポートアクセサリーや、ハワイアンジュエリーなどが揃えられています。
それほどハワイアンジュエリーにおいては、1000点を超えるラインナップがあると言いますから、それは凄まじいことですね。
この豊富な品ぞろえは、ローカルブランドの自慢もあるそうです。
また、ローカルブランドはハワイアンジュエリーのLONO(ロノ)の正規販売仲介でもあります。
LONOのジュエリーはオリジナルでワンランク上の装身具ですよね。
ハワイアンジュエリーは、がんらいイージーオーダーの装身具です。
日本でハワイアンジュエリーを揃えている店も増えていますが、イージーオーダーで請け負ってくれるお店は依然少ないです。
あんな中、ローカルブランドはイージーオーダーも出来ますし、接待もばっちりです。
「ハワイスピリッツを鎌倉で察することが出来るお店」、これがローカルブランドの売りです。
ローカルブランドは鎌倉市由比ガ浜4丁目にあります。
平日の営業時間は、10時から18時まで、土日祭日は10時から18時半までです。
夏の営業時間は少し延びているようなのでその都度、サイトかお電話で確認したほうが良いですね。
電車で行く場合は、JR鎌倉駅で下車。
由比ヶ浜方向に歩いて15分です。
また、江ノ電の和田塚駅下車、同じく由比ヶ浜方向に歩いて5分です。
お車でローカルブランドに行く場合も数台分のモータープールがあることと、提携モータープールですと3000円以上購入で割引になるようなので、お問い合わせを通して下さい。

ロノのハワイアンジュエリー


ハワイも人気があり、日本もファンが多いハワイアンジュエリーブランド、それはLONO(ロノ)です。
LONOのジュエリーは、雑誌などでも再三、取り上げられていますから知名度も厳しいと思います。
ファッション雑誌をよむことがスキな方でしたら、ご存知のブランドでしょうね。
LONOは、デザインが洗練されています。
ですから、芸能人やモデルさんたちも愛用している人が多いそうです。
本場、ホノルルやカラカウア通りにあるロノショップは、極めて有名です。
ハワイに旅行するいつか、訪れてみたいですね。
ブランドの名称となっている、この「LONO」ですが、どういう意味なのでしょうか?
ロノの意味は、「愛と平和」を象徴する神さまです。
ロノでは、ジェイソンパーク氏がデザイナーとして活躍しています。
ブランド名という神の手と呼ばれる職人技でハワイアンジュエリーを作っています。
ですから、決定的手彫りなのです。
品質も保証されていて、重厚なシルバーに美しい彫りが入っています。
LONOの添え物はモチーフが大胆に使われているものもあります。
また、一般のハワイアンジュエリーより、ハード系や、ストリート系を好む人たちに愛用されているようです。
「ロノシリーズ」というアクセサリーがあるのですが、その中で「ロノブラック」というジュエリーがあります。
これは、女性だけでなく、男性にも人気がある商品です。
ハワイアンジュエリーと言うと、ちょっと男性は敬遠しがちでしょうが、ロノだったら大丈夫でしょう。

ロノのハワイアンジュエリー続き

このジュエリーの基本はシルバー925で、そこにブラックロディウムをコーティング。
メタリックであり、シックであり、ハード系がスキな方もお勧めです。
同じく、ロノのクロスも人気がある飾りです。
クロスとは十字架のことだが、ゴシックテイストがふんだんにで、重厚な魅力があります。
ロノはこのようにハワイアンジュエリーのブランドでありながら、ツライ感じのするデザインも生まれています。
ハワイの伝統的なデザインとこれらが融合している商品もあり、さらにこれからも注目罹るブランドでしょうね。
ロノイニシャルも人気があります。
各種デザインの中にイニシャルが入っています。
一般にイニシャルトップは、良く売られていますよね。
文字だけのペンダントトップも良く見かけます。
ロノでは、こうしたイニシャル単体もあり、丸みを帯びた字体で全くかわいらしいです。
また、文字だけでなく、サークルの形の中にイニシャルが入っているものがあります。
文字だけより、ずっと迫力のあるイニシャルです。
たとえば、カップルで、互いのイニシャルを持つことって、みなさんも憧れだと思います。
それを選ぶ際、そういったハワイアンジュエリーも候補に入れてみてはいかがでしょう。
文字だけのシンプルなものも良いですが、ふと変わったイニシャルのペンダントトップも、ロノなら探し出せるはず。
一緒に選ぶのでしたら、ロノショップでデートなんていうのも、良いですね。
男性も気に入るタイプの飾りと会えることでしょう。